三井玲奈さんの無料講座の第一回目

PDCAサイクルの本からはすこし離れますが、このタイミングで面白い話が聞けました。
 
 

目標達成に必要な2つの条件

 
「目標達成に必要な2つの条件」というタイトルで三井玲奈さんのオンライン無料講座を受けました。

目標達成に必要な2つの条件とは「メンタル面」と「行動」の両方が整っている必要があるということです。

どれだけモチベーションが高くても、行動が伴うないと目標に達成到達できない。
逆に、適切に行動したとしても、モチベーションが続かないと行動ができなくなるということです。

モチベーションは無理矢理上げるものではない

そもそも「モチベーションは無理矢理上げるものではない」この部分にすごく共感しました。

例えば大好きな男性がいるとします。
誕生日に10キロ先の彼の家にプレゼントを届ける約束をしました。

そこに行くまで、長い坂道がありました。
また、開かずの踏切があったとします。

あなたは彼の家に行くことを諦めますか?

たぶん、彼の家に行かないと言う選択肢はないと思います。

長い坂があったら、それでも我慢して登り切ると思います。
開かずの踏切があったんであれば、迂回路を探したりはしませんか?
もし、雨が降ったのなら、傘をさして先を急ぎませんか?

逆に、あまり乗り気では無いセミナーに行こうと思っていたとします。
その時、人身事故で電車が動かなくなりました。

あなたはどうしますか?

意外と簡単に「あーもう間に合わない、今日は行けないなぁ」と、そのセミナーをキャンセルしようと思ったりしませんか?意外と簡単に。

学生さんなら、ちょっと熱ぽいなぁと思って計ったら「36度7分」でした。
そんなに熱があってるってわけでもありません。
しかし、そういう時っていうのは「今日は寝てよー」って思ったりしませんか。

どうして、ちょっとした困難やネガティブなことで諦めるかと言うと「それは本当にそこに行きたいわワケじゃない」からだと思います。

彼の家にどうしても行きたいって思うのは「それが本当に行きたい目的地」だからだと思います。
そこにモチベーションは必要ないわけですよ。

 
 

本当に行きたい目的地を設定しよう

 
三井さんが言うのは「本当に行きたい目的地を自分で設定しましょう」と言うことです。
その目的地に行くまでの途中の目標というのは、目的地が適切であれば「モチベーションは別に必要ではない」ということです。

私も、淡々とこなしていけるものではあるべきだと思います。

そして、その目的地に行くための日々の行動というのは、24時間スケジュールに落としこむ必要があるということです。

それも、すぐに行動できる形として落とし込む必要があります。
 
 

まとめ

 
2つの条件とは、メンタル面(モチベーション)、それに行動面。
本当に行きたい目的地を設定する必要があり、目的地到達するために目標を幾つか設定し、それを簡単に行動できるように「24時間スケジュール」に落としこむ必要がある。

たった10分の動画で大切なものを再確認できた気がします。